犬の筋膜リリース

筋膜リリースについて

身体の痛み・むくみ・筋肉の疲れ…。マッサージや健康器具を試してもなかなか改善しない、原因不明の漠然とした体調不良は、“筋膜の癒着”が原因のひとつと考えられています。

筋膜が癒着すると、血液やリンパ液などの体液が流れる“スペース”が狭くなり、体液が滞ります。

フーペッツの筋膜リリースは、専用機器で皮膚吸引を行い、皮膚や筋膜まわりの“スペース”を物理的に広げ、血液やリンパの循環を良くしながら、正常な身体機能をいち早く取り戻す療法です。


筋膜リリース 5つの効果

犬の筋膜リリース

人間に筋膜リリースを施すための機器として開発された「メディセル」は、病院・整骨院・鍼灸院など国内で1,900台以上が導入されている実績がある機器です。ハリ治療や電気治療のような痛みがなく、押したりもんだりすることで起きる「もみ返し」もほとんどないため、2018年からは獣医の助言を得ながら、競走馬への施術も始まりました。現在ではペットサロンや獣医療の現場にも広がり、ペットの高齢化に伴う、寝たきりの予防ケア・手術後のリハビリケア・関節などにトラブルを抱えたワンちゃんやハンディキャップのあるネコちゃんなど、幅広い動物に対応しています。足腰の衰え、背中のゆがみ、関節の痛み、固まった可動域などが気になるワンコにオススメです。

こんなワンコにオススメ

施術料金


ウェブ予約は、全予約枠の一部が表示されています。予定が合わない方は、お電話にてその他の予約日時を確認・ご予約下さい。

お客様の声

キャンディーちゃん(トイプードル10歳)

寝ている時に、足の痛みで飛び起きることがしばしばあり、後ろ脚の関節が外れて筋肉が硬くなっているから、マッサージをした方が良いと獣医さんに言われていました。トリマーさんに紹介されて筋膜リリースを試したところ、1回目の施術後から、痛みで目覚めることがなくなりました。


ウルちゃん(トイプードル16歳)

後足を引きずることがあり、四肢の関節が気になっていました。1回目の施術後、数年目ぶりに宅急便の人に吠えたり、見えづらそうだった夜の散歩もスムーズに歩けるようになり、目と耳の調子が良くなったように感じました。その後も筋膜リリースを続けていると、お散歩の歩く速度も早くなり、助走をつけて登っていたソファーにも、助走なしで登れるようになっています。


マロちゃん(チワワ・13歳

背中の真ん中あたりが変形している影響で後ろ足がうまく動かないため、立ち上がったりや歩いたりが難しい状況でした。せめてトイレくらいは自分でできるようにしてあげたいと思い、試しにメディセルを受けたところ、受けた直後から立ち上がって歩けるようになりました!!施術を数回受けた後、獣医さんに身体の様子を診てもらうと「痛みを感じている箇所が全く無くなった」と言われ、定期的にしていた検査も減らすことができました。


シュウちゃん(トイプードル・15歳)

初めて筋膜リリースを受けた日は、身体がとても温まったらしく、ずっと寝ていました。起きてごはんを食べ始めると、いつもは滑ってしまう後ろ足が、滑らずに安定した姿勢のままで食べれていました!


ショコラちゃん(トイプードル・10歳)

筋膜リリースを受けてから、ソファへぴょんと飛び乗れるようになり、若い頃に戻ったような動きになりました。また、太くて固い首は筋肉だと思っていましたが、ほっそりしてスッキリしたので、首回りが凝り固まっていたようです。


シュシュちゃん(チワワ・13歳)

筋膜リリースを受けたその日から足取りが軽くなり、飛び越えられなくなっていた段差も飛べるようになり、効果てきめんでした!

ウェブ予約は、全予約枠の一部が表示されています。予定が合わない方は、お電話にてその他の予約日時を確認・ご予約下さい。