【11月11日】​初めての愛犬介護セミナー

大切な家族の一員、愛犬の介護。はじめての介護は戸惑うことがたくさんあります。愛犬が急に病で倒れたら…。加齢で歩けなくなったら…。シニアさんだけの問題ではありません。事故、病気など、若くても介護が必要になる場合があります。目標は「愛犬が急変しても必要最低限のお世話ができる」ようにしておくこと。緊急時でも慌てずに、水分補給、食事、トイレの介助などができる知識を持っておくと安心です。愛犬の万が一に備えるために知っておきたい犬の介護についてお伝えします。「明るく快適な介護を」をモットーに、日々介護を行っている犬の介護士がお伝えします。体に負担をかけず床ずれ予防ができるベッドや、寝返り、安全な抱っこの方法など、知っておくと役立つノウハウなどを紹介します。人の赤ちゃん用のおむつを犬用のおむつに作り替える実習も行います。シニアさんと暮す方はもちろん、若いわんちゃんと暮す方も、ぜひお気軽にご参加ください。




● 長時間寝るベッドはどんなものが良い? (床ずれを予防し血行促進)

● 寝返りの方法

● 安全なだっこの方法

● おむつ。人用のオムツをワンコ用に作り替えよう

● 水分補給 お皿で。ボトルで。ボトルでの飲ませ方。

● 食事の介助方法

● 流動食の作り方

● 食休みの方法





寺井 聖恵

老犬訪問介護 ドッグヘルパーOne by One 代表

犬の介護士・犬の老化予防エクササイズ インストラクター

訪問専門の犬の介護士として、100軒以上の家で介護を経験してきたシニアドッグ介護のスペシャリスト。シニア犬のメンタル、体、両方のケアに精通。介護に困るご家族をカウンセリングと、介護の両面でサポート。まだ知られていない「犬の介護」を知ってもらい、「介護予防」のためのセミナーを多数実施している。介護予防になる「愛犬のアンチエイジング・エクササイズ」や「愛犬といっしょにバランスボール」などのクラスが人気。「犬の介護士」や、「犬のバランスボール・インストラクター」として、テレビ、新聞、雑誌など多くのメディアで取り上げられている。